ふじみ野ライフ

ふじみ野ライフはふじみ野市・富士見市の施設や店舗情報、ふじみ野の時事ネタを紹介するタウン情報サイトです。

映画のぼうの城で一躍有名になった、行田市の忍城に行ってきました

お正月に観た、映画「のぼうの城」が結構面白かったので、舞台となった行田市の忍城に行ってきました。
のぼうの城は、野村萬斎主演の石田光成軍2万VS忍城500の戦いを描いた戦国映画です。
のぼうの城は久しぶりに面白い邦画でしたね^^



映画の話はさておき、のぼうの城がかなり面白かったので、舞台となった難攻不落の忍城(おしじょう)を観てきましたので紹介します。

ふじみ野からだと1時間ちょっとの距離です。


▼忍城の写真

忍城の特徴は、石垣ではなく土塁上に城壁が築かれている所です。



忍城の由来。
忍城は成田氏が築いた関東7名城の一つで、「忍の浮城」の別名があります。



伝進修館表門。



城内にはお侍の恰好をした方が徘徊しています。
鎧の着付けサービスがあるとの事ですが、これからの季節は厳しいかも^^



忍城の鐘。
大晦日などには実際に鐘をつく事ができるそうですが、生憎今回は鐘つき台に入る事はできませんでした。



忍城内の水路。



橋を渡って、一旦城外へ。



忍城の堀です。



堀には鯉が沢山いて、人影が見えると寄ってきます。



御三階櫓(ごさんかいやぐら)。
忍城の一番の見どころです。
御三階櫓の内部には、行田市の歴史に関する様々なものが展示されていますが、残念ながら写真撮影は禁止でした。
御三階櫓なので3階建と思っていましたが、実際は4階建でした。



現在の忍城は行田市郷土博物館になっています。
御三階櫓には、博物館内を通って行くことができます。



入場料は200円(高校生・大学生は100円、小学生・中学生50円)です。
激安です^^




歴史好きの方なら、リーズナブルな料金で結構楽しめると思います。
半日位遊ぶのに丁度良いですね^^


▼行田市郷土博物館の概要

住  所:埼玉県行田市本丸17-23
電話番号:048-554-5911
営業時間:9:00~16:30
定休日 :月曜日、祝祭日の翌日、第4金曜日


▼行田市郷土博物館の地図


この記事はお役に立てましたか?
お役に立てましたらシェアをお願いします。




Comments

コメントする





添付画像はJPEG形式のみです。

*

  • Sponsored Links