ふじみ野ライフ

ふじみ野ライフはふじみ野市・富士見市の施設や店舗情報、ふじみ野の時事ネタを紹介するタウン情報サイトです。

ふじみ野でフレンチ~BON VIVANT (ボンヴィヴァン)~

ふじみ野には、評判の良いフレンチレストランが、何店舗かあるのですが、今回ふじみ野駅西口のボンヴィヴァンに行って来ました。
隠れ家的なレストランで、本格的なフランス料理を楽しめます。




このボンヴィヴァン、以前はふじみ野駅近くの線路沿いにあったのですが、少し前に現在地に移転しました。
現在地は、くらづくり本舗の裏側、住宅街の中なので、落ち着いて食事ができます。


▼ボンヴィヴァンの外観写真

一見して普通の民家のようで、メニューが出ていなければレストランとは気づかないかもしれません。
駐車場は5台分が併設されています。



季節のメニュー(写真をクリックすると拡大します)です。
今回はランチに来たのですが、この他にもサービスランチ、スペシャルランチなどがあります。



入口は、向かって右端です。



玄関は、細い通路を通って一番奥にあります。




▼本日のオーダー

今回は、スペシャルランチコースをオーダー。
内容は、以下の通りです。

~オードヴル~
・サーモンのムースリーヌ
・鶏肉と野菜の自家製テリーヌ
 のいずれか

~スープ~
・野菜のクリームスープ カプチーノ仕立て

~メインディッシュ~
・鮮魚のムニエル 白ワインクリームソース
・健康豚のソテー 粒マスタードソース
 のいずれか

~デザート~
・ケーキの盛り合わせ


食前酒にグラスワインの白をオーダー。
せっかくのフレンチなので、昼間から飲んじゃいます^^



少し辛口でスッキリした味わいのワインですね。
私は蒼龍酒造というワイナリーのファンなのですが、また違った美味しさがあります。



パン2種+バター。
サクサクした触感で、しっかりとした味のパンです。
美味しかったので、メインが来る前に全部食べてしまったのですが、おかわりを持って来てくれました。



オードヴルのサーモン。
2種類のソースが掛かっていました。



オードヴルの鶏肉と野菜のテリーヌです。
うちの奥さんは鶏肉が苦手なのですが、鶏独特の臭いがなくて、美味しくいただけました。



野菜のスープです。
本日は人参のスープとのことでしたが、コクがあってパンプキンのスープのような印象を受けました。



メインディッシュ、鮮魚のムニエル。魚種は鯛です。
鯛は白身魚の中では身の固い魚なのですが、柔らかく仕上がっていました。



メインディッシュ、豚のソテー。
マスタードソースなので、あまり辛かったらどうしようかと思っていましたが、全然そんな事は無くて、豚肉の甘味が引き出されていて感心しました。
小学生の娘でも問題なく食べられましたね。
初めて食べる料理でしたが、肉も柔らかく、また食べたいと思いました。
写真も美味しそうでしょ? ^^



デザートのケーキ2種+シャーベット。
今回は、家族4人で食事をしたのですが、デザートの組み合わせが一人ひとり違っていて驚きました。
好みのケーキを交換できたりして、楽しいですね~



ランチコースの品ではありませんが、ボンヴィヴァンの看板メニュー「伝説のオニオングラタンスープ」を単品でオーダーしてみました。
ボンヴィヴァンで食事をするなら、一番のお勧めと友人に聞いていたのですが・・流石に美味い^^
この玉ねぎの美味しさは、ちょっと食べた事がないですね。
お値段はそれなり(1600円)ですが、その価値がある1品です。
相当、手間が掛かっているメニューだと思います。




ふじみ野で伝統の本格フレンチを味わうなら、ボンヴィヴァンがお勧めです。
とは言っても、堅苦しさはありませんので、リラックスして食事ができます。
今回も、中学生と小学生の娘を連れて行ったのですが、接客も親切で良かったですね。

注意点としては、なるべく予約をした方が良いという事でしょうか。
以前、予約なしでボンヴィヴァンに来た時には、既に一杯で入れなかった経験があるので・・


▼ボンヴィヴァンの概要
住  所:埼玉県ふじみ野市旭1-14-26
電話番号:049-256-0603
営業時間:11:00~14:00、17:30~21:00(ラストオーダー)
定休日 :毎週火曜日


▼ボンヴィヴァンの地図


この記事はお役に立てましたか?
お役に立てましたらシェアをお願いします。




Comments

コメントする





添付画像はJPEG形式のみです。

*

  • Sponsored Links